災害支援Disaster Relief

地域社会とともに

熊本地震

熊本地震の復旧支援

4月に発生した熊本地震に対し、NPO法人日本商店会様と合同で、飲料水、栄養ドリンク、毛布、お菓子などの支援物資を集め、4月22日に被災地へ運びました。飲料水などを購入するため、周南地域のスーパーなどをまわりましたが、その際、個人の方あるいはお店の方が支援物資を集めていると知って、これも持って行ってください、とかこれは差し入れですなど暖かい言葉をかけられ、人々の優しさに触れ俄然気合が入りました。

周南市を拠点に熊本へ

全国各地から届けられる飲料水、衣類、食料品、毛布などを弊社を拠点にして支援物資を集め、熊本県の被災された方々へと届けました。全国から届けられるので非常にたくさんの支援物資が集まりましたが弊社の事業で使用するトラックに積み込み、無事被災地に届けることができました。

  • 支援物資の積み込み
熊本地震復旧支援活動

支援物資を満載し熊本へ

社員の代表が物資を満載し、熊本の被災地へ足を運びました。トラックで物資を届けることはもちろんのこと、現地の方々とも交流をはかり、実際に物資の支援をしてくれた方々の想いも届けることができました。今後とも中特グループでは復旧支援活動を継続していき、何かしらの形で現地の方々に元気を届けていきたいと思っております。

水害復旧支援

山口豪雨災害の復旧支援

平成25年7月末の山口島根豪雨災害時には、関係機関からの依頼があり国道315号線の復旧にかけつけ、道路上の泥・岩石を除去し通行できるように高圧給水を行いました。また、暗渠雨水管のつまりの除去作業なども実施いたしました。
通常のつまりと異なり、がれき・石が大量につまり困難な作業でした。半年経過した今も復旧半ばであり、少しでも早い復旧を願っています。
中特グループも限られた装備人数ではありますが、災害時には優先的に対応可能なように準備しておきます。

山口豪雨災害の復旧支援

岩国豪雨災害の復旧支援

今年も温暖化の影響か、全国各地で豪雨被害のニュースが聞かれました。平成26年の広島土砂災害の被害は甚大で、関係者にお見舞い申し上げます。山口県でも岩国豪雨災害が発生、中特グループも関係機関からの依頼により休日返上で復旧支援にあたりました。限られた装備、人員ではありますが、万一の際には対応可能なように日頃から準備しておきます。

地域社会とともにについての活動報告

産業廃棄物事業を通じて、次世代へより良い社会をつなげていくことは私たちの責任であり使命です。中特グループはそのための地域の取り組みとして「エコフェス」「清掃活動」「災害支援」「ポータルハート通信」の4つの取り組みを実施しています

活動報告一覧へ