ソーシャルサービスSocial service

中特グループ CSRサイト > ソーシャルサービス

地域社会とともに

いきいきサロン

いきいきサロンとは一人暮らしのお年寄りなど、家に閉じこもりがち、話し相手がいない、寂しいといった不安や悩みをお持ちの方々に、自治会館や公民館などの身近な場所に集まっていただいて「気軽に」「無理なく」「楽しく」過ごせる場所を作ろうと、会食・健康体操、レクリエーションなどボランティアの自由な発想で企画し自主的に運営している地域の「仲間づくり」「出会いづくり」のばです。中特グループではもやいネット事業に参加しており、我社の自慢「元気」と「笑顔」をお届けしようと周南市内に180か所のいきいきサロンに参加させていただいています。

  • ジャグリング披露
中特グループいきいきサロン参加

終活セミナー

終活とは「人生のエンディングを考えることを通じて”自分”を見つめ”今”をよりよく自分らしく生きる活動」のことを言います。 人生の棚卸しをしながら残された人生をいかに充実したものにするかを考えることであり、決して死に向かっての後ろ向きな活動ではないということを理解していただきたいと思っています。
当社では終活をよく理解するうえでも、社員が積極的に終活カウンセ ラーの資格を取得し、お客様一人一人と対話をしながら心に添える様な仕事をする事を目指しています。

終活セミナー開催
  • 講師 一般社団法人終活カウンセラー協会代表理事
    武藤頼胡さん

高齢者等見守り活動に関する協定

平成25年4月24日、中国特殊(株)が「高齢者等見守り活動に関する周南市・ライフライン等事業関係者による連携協定」の締結をすることとなり、調印式に出席しました。周南市も少子高齢化が進んでおり、ご高齢者の方が地域社会の中で孤立化することで介護・福祉面はもとより、防犯・防災上も危険な状況にさらされてしまう事態が生じております。そのような中で生活に密着した事業者が行政と連携し、ネットワーク基盤を築くことで安全・安心して暮らせる社会・住みよい周南市の構築に寄与し、多くのご高齢者の支えとなるようにとの目的でこのたびの連携協定がなされました。

地域社会とともにについての活動報告

産業廃棄物事業を通じて、次世代へより良い社会をつなげていくことは私たちの責任であり使命です。中特グループはそのために社会とのかかわりとして「社会」「会社」「社員」をテーマにCSR活動を行っています。様々なつながりを通して社会へと貢献してまいります。

活動報告一覧へ