ANALYSIS WORK分析業務

中特グループでは、お客様の多様なニーズに迅速に
お応えするべく、分析業務をおこなっています。

ANALYSIS WORK

分析業務

中特グループの強みの一つに「分析業務」があります。お客様から処理の依頼を受けた産業廃棄物に対して、安全で適切な処理方法やリサイクルのご要望について、自社で成分分析をおこなうことで迅速に判断し、ご提案することが可能になっています。
また、リサイクル工場にて中間処理し出荷する「製品」の品質確認を行っています。

Industrial waste is a new resource「産業廃棄物は新たな資源となります」

産業廃棄物のリサイクルは、設備と技術に頼る部分が非常に大きい事業です。
工場などからの廃棄物は多種多様。現在では埋立や焼却処分するしかないモノでも、
その成分を解析し有用なマテリアルを分離・生成する技術さえ確立できれば、
それは新たな「資源」となり得ます。

技術開発職には、中特グループがこれまで培ってきたノウハウや強みを最大限に生かしつつ、新しく柔軟な発想力で新たなリサイクルプロセスを生み出していくことが求められています。その点で中特グループの未来を担う部門といえます。

蛍光X線分析装置・水質分析室

FLOW分析業務の流れ

  • 01汚泥・燃え殻処理の
    ご相談・ご依頼
  • 02サンプル・情報の
    ご提供
  • 03蛍光X線分析
  • 04ご契約
  • 05リサイクル処理
  • 06セメント会社へ
PAGE TOP